人気ブログランキング |

2016年 01月 10日 ( 1 )

OLDRIVERを始める時に考えたこと

『シェフの厨房みたいなキッチン用具を並べたい』

プロが使うキッチン用具は、きっと使い易いはず。

美味しい物ができるはず。

と…



河童橋のプロ対象のキッチン用具屋さんを端から端まで飛び込みして
お取引のお願いをしました。

どの問屋さんも快く対応して下さって、勇気が湧いたのだけれど

家庭用に比べてお値段が…
高い!んですよ。

当然ですよね。

ひとまずプロ仕様というのは保留にしていたのですが

このスキレットから、またプロ仕様熱が再燃

f0255704_15113401.jpg


アメリカのロッジ社のスキレット、人気です。

もちろん使い易いし、美味しい物が作れます。

ありがたいことに価格もお手頃。


新潟県燕市の『遠藤商事』さんから仕入れさせていただいております。

遠藤商事さんはプロ対象のキッチン用具の問屋さん。


OLDRIVERを始めて3年。

やっと当初のテーマに辿り着いた。
というわけです。



そして…

年末の掃除で、かなりの時間を要した部分が台所

それはつまり、掃除に要した時間は、生活の中でのキッチンの役割と比例しているのでは?

と思いました。


洗濯や掃除は後回しにできても

空腹を満たすことを後回しにするのは難しい…


年末年始

いつもより人数が増えて

家事もめちゃくちゃ増えた中


掃除なんかほったらかし(~_~;)

洗濯は隙を見て

という生活


でも、食べることは逃れられなかった(+_+)



だから…


キッチンは

物を少なく

少ないけれど効率よく使える物であること

つまり、ひとつの物が多用途に使えること

物が少ないから、すぐに出せてすぐに使えること

長く使うことで更に使い易くなること

が重要ではないかと。


キッチンをキチンと?すれば

生活がスムーズになるのではないかと。

再認識したのです。




色々サヨナラして

ひとつだけ残したザル

f0255704_17555027.jpg

麺物の湯切り、サラダの水切り
と大活躍ですが、年末年始も、ひとつで充分間に合いました。

ま、もひとつあれば更に効率よさそうなので
これはもうひとつ仲間入りさせようかと考えています。

f0255704_15115099.jpg

柄の付いたザル(遠藤商事)

使い易いですよ。



度々登場する中華鍋(北京鍋)も重宝です。

炒める、焼く、のは当然ですが、

煮る、茹でる、もOK

口が広いのでスパゲティーを茹でるの楽です。

普通の鍋のようにスパゲティーをナヨっとさせてかき回さずとも
そのまま平たく並びます。


f0255704_15115020.jpg

(遠藤商事)


f0255704_15115709.jpg


手前の卵焼き器は
引き出物のカタログから選んだ物

銅です。
焦げ付かないし、綺麗な卵焼きができます。卵6個でも焼けます。
それ以上はまだ挑戦していません…

目玉焼きも綺麗に焼けますし

朝はこれだけで間に合います。

上の写真の3つの道具は、すご~く長い付き合い。

油が馴染んで使い易くなっているぶん
手放すことができない大切な存在です。
(もうちょっと磨いてあげれば?…でしょ)



3年を過ぎたOLDRIVERは

原点に戻って

本当に必要な物

本当にお役に立てる物

本当に嬉しくなれる物

そう、OLDRIVERのテーマ

『心地よい生活の道具』を追求していきたいと思います。


by furukwam | 2016-01-10 13:16 | 日々のできごと